• シッター予約の流れ
  • キャンセルについて
  • 育児託児ルームについて
  • 福利厚生サービス
  • お客様の声
  • 折り紙・編み物の世界
  • ご予約・お問い合わせ

求人情報

 ベビー&キッズシッターさん募集

アットホームな雰囲気のAishaでベビー&キッズシッターさんとして一緒にお仕事をしてみませんか?訪問先のお宅や当社育児託児ルームにてお子様の安全を第一に、お世話をして頂くお仕事です。

採用資格 ・チャイルドマインダー資格
・保育士資格
・幼稚園教諭免許
・ベビーシッター資格
派遣場所 東京23区内各所、または当社育児託児ルーム内(表参道)にて
ご登録の流れ メールにてお問い合わせ後、当社育児託児ルームにて面接を行います。
(顔写真付き履歴書、資格証明書、身分証明証、持参)
採用が決まりましたら、チャイルドマインダー総合保険に加入して頂き、保険加入登録後、お仕事開始になります。(保険料/年間5000円)
お問い合わせ先 info@aisha-child.com(担当/内山)
ベビー&キッズシッターのご登録、詳細についてのお問い合わせはメールにてお願い致します。こちらから再度、ご連絡致します(氏名、年齢、保有資格名、連絡先など、ご記入をお願い致します)

Aishaで働くスタッフの声

未経験でスタートし、現在はチーフとして勤務しています!
ヒューマンアカデミーの先生から紹介いただいたのがAishaとの出会いでした

私は未経験からAishaで働き始めて5年、3年目でチーフに昇格しました。

以前はサービス業の仕事をしていたので、保育経験ゼロからのスタートでした。 元々、子供の事は大好きで保育に携わる仕事に就きたかったのですが、女性の集団の中で働く事が苦手で、保育園や幼稚園などの女性集団の中で勤務するのは難しいな、、、と思っていたのですが、それでも夢を諦められず保育関係の仕事を色々探しているうちに「チャイルドマインダー」の資格を知りました。

ヒューマンアカデミーでチャイルドマインダーを取得し、先生からAishaを紹介して頂き未経験でしたが入れる現場から少しずつお仕事をさせて頂けるようになりました。 色々なシッター会社がある中で、代表の内山さん自身も保育経験があり、直接指導を頂けるという環境が貴重で、未経験からのスタートでしたが、最初から安心できました。

初めての現場の時には、緊張で手足が震えてしまいましたが、お客様宅に入る前に代表とお話しする事ができ、安心して保育に入る事ができた事を今でも覚えています。

お子様や親御様の笑顔、スタッフとの出会い・成長が大きな喜びです

訪問保育(シッター)は集団保育とは違い、一対一の保育なので、毎回その子の成長に合わせた保育ができ、しっかりと子供と向き合う事ができるのがとても魅力です。 各ご家庭のお子様一人一人の成長を見守る事ができ、成長を感じた時の喜びやお子様の笑顔が見れた時、『次はいつ来るの?また遊びたいな〜』とお子様がお話ししてくれた際は、頑張ってよかったなぁ〜と、とても遣り甲斐を感じます(^_^)

お子様だけでなく親御様ともゆっくりと接する事ができ、お話しする中で親御様からも「ありがとうございます。また宜しくお願いします。」と喜んで頂ける事もとても大きな喜びです。

スタッフ同士も男女問わず20代〜50代と幅広い方々が活躍しています。 普段は直行直帰で中々顔をあわせる事がありませんが、月一回のミーティングで顔を合わせると話が止まらずスタッフ同士、和気あいあいですよ(^_^)

ミーティングでは、各お客様宅の情報共有、手作りおもちゃをスタッフ同士で作ってみたり、歌や手遊びを見たり、保育のスキルアップの為の勉強会があったりと、月に一回のミーティングの時間がとても貴重です。

Aishaには未経験からスタートしたスタッフさん方が沢山いらっしゃいます。ぜひ一緒に楽しく頑張りましょう!!

ライフスタイルに合わせて家庭と仕事を両立させています!
家庭を大切にしながら前向きに仕事に取り組んでいます

ヒューマンアカデミー新宿校でチャイルドマインダーの講座を受講している際に講師の先生から卒業生でシッターの会社を起業している方がおり、求人を募集していると紹介してもらったのが1番のきっかけです。 その後個人的に、資格取得後どうしていくか?という話を講師の先生とした時にAishaで働いてみるのはとても良い勉強になると思うとすすめていただき、決断しました。

Aishaで働く前は都内にある幼稚園で先生として仕事をしていました。 幼稚園教諭として経験を重ねる内、子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添いたい、子どもたち一人ひとりを尊重した保育をしたいと強く思うようになり、Aishaでの仕事を始めました。 以前は週5日のフルタイムの仕事をしていましたが、結婚をしたこともあり、家庭を優先したいという自分の気持ちを尊重した勤務がAishaではできています。 自分のライフスタイルに合わせて仕事が組み立てられるのは家庭のある身としてはとても有難いです。

先輩達のフォローのおかげで安心してシッターの仕事を学べました

幼稚園教諭としての経験はありましたが、シッターとしての経験はなく学ぶことがたくさんありました。 とくに、幼稚園では0歳〜2歳の年齢の子どもたちとは関わりがなかったので、先輩に教えてもらいながら、実際に関わることでスキルや年齢的な心や身体の発達をじかに学ぶことができました。遊びや製作をする時も集団と1人では声かけの仕方や援助の仕方が異なっており、はじめたばかりの頃は、どうやったら楽しんでもらえるかな?と常に頭をフル回転させていました。 集団保育しか知らなかったので、はじめた頃は戸惑うこともたくさんありましたが、その都度フォローしてもらえたので安心してお仕事をすることができました。

集団保育には集団のおもしろさがありますが、一対一での関わりもまた違った意味でのおもしろさがあります。とくにその子の表情の変化や気持ちの変化にいち早く気がつけるのはとても嬉しいです。その一瞬のタイミングを見逃さず気持ちに寄り添い共感できた時はたまらなく嬉しいなぁと充実感を感じられます。 また、帰るときにまだ帰らないで!もっと遊びたかった! と泣かれたり怒られたりした時も今日の自分の保育は子どもに満足してもらえたんだなと嬉しくなり、次も頑張ろうという気持ちになります。

仕事やスタッフ同士の交流を通じて自分自身の成長を実感しています

シッターは普段は1人で仕事をするので同じ仕事をしている人と会えることはとても貴重だと思います。 また同じ家庭に入ってるシッターさんもいるのでメールでのやり取りだけでなく直接情報交換ができるのは、とても有難いものでした。 ミーティングでは常に新しく変化していく保育の情報を共有してもらえたり、それぞれのスタッフさんの持っている遊びの知識を教えてもらえたりと自分のシッティングにすぐに使えるものが多いのもいいなぁと思っています。

経験者であれ、未経験者であれ、何か新しいことを始めるのはどんなことでもドキドキしますよね? そして勇気のいることではないでしょうか? ですが、少しでも、やってみようかな?やってみたいな! という気持ちがあるのなら思い切って一歩を踏み出して欲しいと私は思います。 私自身、思い切って一歩を踏み出し、たくさんの学びを得ることができました。振り返ってみて、あの時自分の気持ちに素直に行動してみてよかったなと感じています。 新しいことを始めることは、自分と向き合い、自分のことを深く知るチャンスでもあります。 シッターという仕事は確かに子どもたちと関わる仕事ではありますが、自分自身の成長もできる仕事だと私は思います。

「子供が好きだから」男性シッターとして働き始めました!
Aishaが男性シッターへの道を拓いてくれました

私がチャイルドマインダー資格を取ろうと思ったのは、第一に、保育者の誰もが共通している事だとは思いますが「子供が好きだから」です。

第二に、昔から現在まで、ダンスやミュージカルの仕事をしている経緯があるので、将来的には子供達にダンスを通じて様々なことを伝えたいと思っていた事。この二つが資格を取るきっかけでした。

男性シッターは需要があるのか?と疑問に思った私は無謀にも資格を取る前からインターネットで見つけた施設に「資格を取ったら働かせてもらえますか?」という質問を繰り返しました。門前払いが多い会社が多数ある中で、「一度、お会いしてお話し聞かせて頂けますか?」と返答してくれたのがAishaでした。男性シッターに不安や懸念があるお客様もいらっしゃるのは事実ですし、私にもそのお気持ちはとてもよく分かります。今思えば、そんな中でまだ資格も取っていない私の話を聞いてくれたAishaは、当たり前の常識を打ち破り、常に変革していくような風が吹いているのだと思います。

シッターの仕事と他の仕事を両立しています

ダンスの仕事やミュージカルの仕事の合間に、ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー講座に通い、無事にチャイルドマインダーの資格を取得しました。保育に関する資格は取得したものの、保育経験はまだ無く、Aishaで研修や実習を重ねて、少しずつシッターのお仕事に入りながら、経験を重ねています。

私の働き方の場合は、ダンスの仕事や舞台の稽古期間、本番中の期間は、ほとんどシッターのお仕事に入れないので、2か月休んでは2か月入るというような働き方のパターンです。そんな状態でも、お仕事に入れる時はシッターに入り、赤ちゃんから小学生まで、色々なお子様との接点を常に持つ事ができ、将来の為の良い経験をさせて頂いています。

男性シッターとして継続的にお仕事を依頼いただけて本当にうれしく感じます

固定のお客様は皆様、男性シッターに対しても理解があり、快く受け入れてくださる方が多いので本当に嬉しいです。 また、単発で入らせて頂くお客様もたくさんいらっしゃったり、その度に「今日はどんなお子さんかな?」と常に新鮮な気持ちとワクワクした気持ちで子供と向き合える環境です。 表参道の育児託児ルームはお子様にとっては手作りおもちゃや創作おもちゃなどで溢れる夢の国ではないでしょうか。お子様からは「お兄さんのおウチ、楽しいね」とよく言われますよ(笑)

お客様から「初めてお兄さんシッターをお願いしましたが、子供達がとても楽しかった事が伝わってきました」「男性シッターに少し不安がありましたが、子供の笑顔を見てシッター業界に新しい風が吹いたと実感しました」など、お礼のご連絡などが入ったときはとても嬉しく遣り甲斐に感じます。 また、お子様が寝ている姿を見るとなんとも言えない幸福感を得られます。

月に一回の全体ミーティングが自分の成長をより促してくれます

他のスタッフさんの意見やDayCareReportなどを情報共有しながら自分の保育に活用したり、みんなで保育に関する勉強会をしたり、遊び方を学んだりできる場となっているので、とても参考になります。 そして、女性が多い職場ですが、女性特有の派閥などもなく、皆さんとても良い雰囲気で、初めて入るスタッフさんに対しても皆さんがウエルカムの気持ちで迎えてくれます。

Aishaはしっかりとサポート体制が整っているので、このお仕事の経験者、未経験者に限らず、安心して始められると思います。 子供が好きで、個別保育(訪問保育)に少しでも興味がある方は思いきって始めてみてください。 きっと、今まで経験できなかった新しい扉が開くと思いますよ。

3人を子育てしながらシッターのお仕事も楽しんでいます
「もう一度保育の仕事がしたい!」その気持ちをAishaで実現しました

3人の子育てが一段落して自分の時間が出来た時に、以前、幼稚園で勤めていた事を活かしてもう1度保育の現場で仕事がしたいと思いました。

ただ、独身時代に幼稚園勤務をしていた頃からかなりのブランクがあったので不安になり、改めて保育の勉強をやり直したいと探していたらチャイルドマインダーの資格を知り、資格取得後はチャイルドマインダーの講師の方から Aishaを紹介して頂いて、代表の内山さんとお会いし面接を受け、採用となりました。

平日は事務の仕事をしているので、主に休日など月に3〜5日、シッターのお仕事に入っています。無理なく自分にあった時間、内容でお仕事できるのが魅力です。

責任の重さを実感しながらも、お子様の成長が自身の活力になっています

自分の経験不足を実感し、お子さま一人一人の大切な命をお預かりする責任の重さを感じています。そんな中でも子ども誰もが持っている無邪気で無垢な瞳☆「また遊ぼうね」と笑顔で手を振る表情にいつもパワーを頂き、普段の生活の中での活力となっています。

子どもの気持ちに寄り添い、個性を大切に接する保育が実践できます。集団保育では見落としがちな小さな事柄も気付き発見できます。一言、二言しかお話しが出来なかったお子さんが、年齢や成長と共にお話しが少しずつ上手になっていく様子など、子どもの健やかな成長を身近に感じとる事ができ、とても嬉しく思います。

お互いを成長させてくれるプロの仲間から日々刺激を受けています

保育の現場も常に変化しているので、その都度、問題や話題をミーティングで取り上げてくれるので勉強になっています。皆さんプロとしての自覚を持ち、向上心があり、お互い良い刺激をもらえます。 情報交換もでき、困った事などをその都度、相談しアドバイスを頂けるので、個別保育ですが相談できる環境が整っているので助かっています。

子どもとの触れ合いが、日々のエネルギーになり、とにかく可愛い子どもの笑顔に毎回、癒されています! 少しでも、このお仕事をやってみたいな、、、と思っている方は、ぜひ一緒にAishaでたくさんの笑顔の花を咲かせましょう!!

メールする