• シッター予約の流れ
  • キャンセルについて
  • 育児託児ルームについて
  • 福利厚生サービス
  • ネントレセミナー
  • お客様の声
  • 折り紙・編み物の世界
  • 養子縁組
  • ご予約・お問い合わせ

「家族のコトバ」〜Vo1.子供と向き合う編〜にて代表内山が掲載されました。

「家族のコトバ」〜Vo1.子供と向き合う編〜が 2018年5月28日に発売され、弊社代表の内山幸恵の内容も掲載されました。雑誌VERYの中の人気連載ページ「家族のコトバ」の過去10年間の中から25組が取り上げられ一冊の本として書籍化・発売された内容となっております。ぜひ、書店にてお手に取って読んで頂けたら幸いです。

01 02 03

内山からのメッセージ

私は2017年12月号のVERY「家族のコトバ」に掲載させて頂き、その後、書籍化との事で、私でよいのか悩みましたが、私が経験した「不育症」についてまだまだ知られていない現状も多く一人でも多くの方に「不育症」について知って頂き、同じ状況で悩んでいる方に少しでも治療を受けやすい世の中なったらいいなという想いも含め、今回の書籍化に参加させて頂きました。

現代は5人に1人の割合で、不妊症または不育症と言われるくらい、妊娠・出産が難しい状況もあり、改めて子どもを授かり無事に産み育てることの大変さを痛感しています。

私も3回の流産を繰り返し不育症と診断された時は、絶望しかありませんでした。

その為、少しでも同じ経験をしている方の情報や克服された貴重な体験や経験を知ることは、本当に励みや希望になったので、今回の書籍化により、より多くの方の目に触れ、発信する事が何よりも大事な事だと改めて実感しています。

子どもをお預かりする立場の 保育者の方、子育て中のママさんパパさん、お孫さんを持つおばあちゃん、おじいちゃんなど、子どもに関わる全ての方々に命の大切さ、かけがえのない命の重さについて幅広い世代の方々に読んで頂きたい一冊となっております。

私以外の24組の方のストーリーは、涙なしでは読めず、、、。

私はなかなか先に読み進めることができませんでしたが^^;一つ一つの家族のストーリーをじっくり丁寧に読んで頂き、同じ状況で悩んでいる方の希望や勇気になる一冊になれたら嬉しいです。

メールする